毎年お盆には神奈川県のお墓にお参りしています。

現在夫の転勤で九州に住んでいる私たち家族。毎年夏休み期間中のお盆休みには、家族揃って主人の父のお墓のある神奈川県へお墓参りに訪れます。もともと神奈川県出身の主人も私も、家族が神奈川県ないに住んでいますので、久しぶりの里帰りをかねての旅行は、子供達もいとこや叔父、叔母に逢えるのでとても楽しみにしている我が家の恒例の行事です。主人は次男ですので、長男である主人の兄がお墓を守っています。私は長女ですが、弟が2人いるので、安心しています。遠くは慣れているので、たまにしか里帰りが出来ませんが、お参りは欠かさない様に心がけています。子供達にもご先祖様のありがたさを教えていきたいとおもっていますので、お花とお線香をもって墓地に行く事は小さい頃から習慣になっています。いずれは地元にかえりたいとおもっていますので、墓地の手入れ等は現在は兄弟に任せっきりですが、私が帰ったときくらいは、手伝う様にしています。

神奈川でお墓について考える

神奈川に移り住んで早30年です。そろそろお墓のことを考えていかないといけない時期になっています。とりあえずは場所を確保していこうと考えています。昔と違ってお墓も変わったデザインのものがあります。シンプルなものから本格的なものまで個々の希望で建てられていると思います。神奈川にはたくさんの墓地がありましてどこがいいのか悩んでいます。できれば残った家族が訪れやすい場所がいいと思います。ネットで調べることもできるのでとても便利だなと思います。我が家にはまだお墓はありません。田舎には実家のものがあるのですが次男の自分はこれから建てて行かなければなりません。ふと考えると田舎に魂を戻すこともいいのかなと思いますがやはり家族のそばにいたいと思う気持ちのほうが強いです。これからよく考えて決めたいと思っています。

家から30分の神奈川県のお墓

先祖代々のお墓は神奈川県の平塚市郊外にあります。小さな頃からお彼岸にはお墓参りに家族ででかけていました。去年私の母がなくなり、先祖代々の墓に埋葬しました。今までは、年に1回ほどしかお参りをしていませんでしたが、母が亡くなってから、週末等にも子供達をつれてお参りに行く様になりました。墓地は郊外の緑溢れる場所にあり、近くに大きな公園があることから、子供達もお参りの後に公園で遊べるのを楽しみにしています。またバス停がすぐ目の前なので、交通にもとても便利な場所にあります。我が家からも30分ほどの距離ですので、お天気の良い日にはお弁当をもってでかける事もあります。家の近くにお墓があって本当によかったと思っています。また管理事務所もとてもしっかりしているので、いつも墓地は綺麗に保たれています。お線香やお花を買える売店も園内にありとても助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*